2006年 03月 27日 ( 1 )

1115

今になって思うのは、

旅に理由なんてなかった。

なにかいいことがあればいいなと思ってはいた。

なにかいいことがあるかもしれないとは思っていた。

新しいことがあってなにか自分が変わるかもしれないとは思っていた。

自分探しとか、旅で変わった自分とか。

そんなものわからなかったが、そんなものが何かわかればいいと思っていた。

わかったことは結局、自分は自分だとということ。

どこにいっても自分と、世界があるだけだった。

世界と自分が向き合っていた。

また世界は自分を映す鏡で、

どこにいっても自分とむきあうしかなかった。



なにかいいことがあればいいなとは思っていた。

でも実際はどこにいってもそこには自分がいて、世界があるだけだった。

新しい自分とか、本当の自分なんてありゃしない。

僕はどこまでいっても僕でしかないのだ。
[PR]
by kichikin | 2006-03-27 08:51