<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

かくよ!

「深夜特急」を書いた、沢木耕太郎が言っています。


初めての外国は韓国でした。飛行機が海を越え、半島の上空に差しかかった瞬間の感動は忘れられません。

―― この地から、西に向かってどこまでも歩いていけば、ヨーロッパに達することができるのだ。

それはなんと素晴らしいのだろう・・・。


僕が旅行するときもそう感じました。

アフリカって縦断できるんですよ。キリマンジャロって登れるんですよ。

その時あった人から聞いたんですが、南極にも行けるんですよ。

お金をだせば、アルゼンチンからツアーがでてます。

南極点だって行けます。

ほら、そう思うとわくわくしてきません?
 
[PR]
by kichikin | 2006-03-28 15:42

かくよ!

もはやさっぱり書きません。

この日記も、もともとは旅行中に

寂しかったので新たにつくったんです。

日本に帰ったらそんな必要はないわけで。

ならば、日記として去年の旅行をかいていこう。

ほら、よく旅行記を書いたサイトってあるじゃないですか。あんな感じで。

幸い、もうここを見る人はあんまりいないでしょうし。

去年の記録をまとめることで、楽しい思い出に浸ります。
[PR]
by kichikin | 2006-03-28 15:19

1115

今になって思うのは、

旅に理由なんてなかった。

なにかいいことがあればいいなと思ってはいた。

なにかいいことがあるかもしれないとは思っていた。

新しいことがあってなにか自分が変わるかもしれないとは思っていた。

自分探しとか、旅で変わった自分とか。

そんなものわからなかったが、そんなものが何かわかればいいと思っていた。

わかったことは結局、自分は自分だとということ。

どこにいっても自分と、世界があるだけだった。

世界と自分が向き合っていた。

また世界は自分を映す鏡で、

どこにいっても自分とむきあうしかなかった。



なにかいいことがあればいいなとは思っていた。

でも実際はどこにいってもそこには自分がいて、世界があるだけだった。

新しい自分とか、本当の自分なんてありゃしない。

僕はどこまでいっても僕でしかないのだ。
[PR]
by kichikin | 2006-03-27 08:51