4/29

35になってからの一ヶ月

まあまあがんばってます

[PR]
# by kichikin | 2017-04-29 19:14

4/15

明かりと屋根があるところでは、きっとこの感じは味わえない
[PR]
# by kichikin | 2017-04-15 19:19

4/15

お酒と、そこそこ綺麗な景色があればいいのかな
[PR]
# by kichikin | 2017-04-15 19:17

4/4

来てよかったなと何度も思った
とてもリラックスできた

仁礼さんたちとトムたちと

とてもよい一日だった

[PR]
# by kichikin | 2017-04-05 00:38

4/2

人生の半分くらい

今年も なんとか いきてしまった

[PR]
# by kichikin | 2017-04-02 20:14

4/1

家元さんに一年ぶりに会うと、今年はめちゃくちゃ早かったなあって思う

めっちゃくちゃ!早かった

とくに11月からの半分が一瞬だったな

[PR]
# by kichikin | 2017-04-01 07:58

3/1

福岡ついた
あしたかえる

[PR]
# by kichikin | 2017-03-01 13:21

1/22

次のやりたいことができました

実現するかはわからんけれど

[PR]
# by kichikin | 2017-01-22 12:41

12/31

今年もいろいろありました。
[PR]
# by kichikin | 2016-12-31 23:18

1/26

街へ帰れば、山でのあの食欲のことなどすぐに忘れてしまうのね。
[PR]
# by kichikin | 2016-01-26 21:02

1/22

アコンカグア登頂。
[PR]
# by kichikin | 2016-01-22 13:00

1/7

昼間ワインあけて頭痛い。
明日から登山。

[PR]
# by kichikin | 2016-01-06 21:45

1/3

ようやくメンドーサにつく。初夢覚えてない。
[PR]
# by kichikin | 2016-01-03 20:37

12/31

ビーニャの夜景が綺麗すぎてびっくりした。
[PR]
# by kichikin | 2015-12-31 23:56

12/30

サンティアゴ着いた。
ゆりちゃんにあった。

[PR]
# by kichikin | 2015-12-30 08:44

12/28

こだわり極みプリンうまい
[PR]
# by kichikin | 2015-12-28 14:30

10/27

満月、純米日本酒、酒盗、秋鮭、飯。
[PR]
# by kichikin | 2015-10-27 20:05

8/24

台風の準備。

[PR]
# by kichikin | 2015-08-24 22:23

8/23

午前愛子岳2時間20分午後エビとハゼ採り。ハゼでお腹痛い。
[PR]
# by kichikin | 2015-08-23 22:19

8/9

海山川バーベキューの日。
[PR]
# by kichikin | 2015-08-09 21:08

8/5

海の恐ろしさを知る。
[PR]
# by kichikin | 2015-08-05 21:09

6/10

ダツらしきものを糸が切れて逃す。悲しい。
しかしマゴチを釣った。刺身にしよう。
[PR]
# by kichikin | 2015-06-10 17:30

4/25

あかり邸引越し。
[PR]
# by kichikin | 2015-04-25 22:06

4/10

浜松へ帰る。4月の匂い。
[PR]
# by kichikin | 2015-04-10 09:27

4/9

タクシー1万2千400円。
[PR]
# by kichikin | 2015-04-09 09:24

4/4

屋久島で月食。
イエローナイフでもみたなあ。
[PR]
# by kichikin | 2015-04-04 21:37

4/4

ノマドカレーを昼。
エシャロット、白ワイン。チャーハン、餃子。
食ったわ。
[PR]
# by kichikin | 2015-04-04 19:58

4/2

子供のころ、時間は僕たちの前にどこまでも広がっているようだった。
これを長くて、遅い時という人もいるかも知れない。
8才のあの夏の日、時間は永遠のように感じていた。
僕はいつも急いでいて、時間が早くすぎればいいと思っていた。
早く大人になれば、人生はもっと楽しくなるって思っていたのかもしれない。

今、大人になってみると、時の流れは少し早くなった。
これが普通だっていう人もいるんだろう。
何かをしているうちに一日は終わってしまうし、毎日は同じスピードで過ぎていく。
一日がもっと長ければいいって思うこともある。
でも時間があったところでまた別の何かで埋められてしまうだろうし。
結局いくら時間があったところで、今と何も変わらないのに。

いずれ年をとったら、時はもっと早く進むようになるだろう。
毎日はぼんやりとしたまま過ぎていく。
過ぎた時間がどこへ行ってしまったのかもわからない。
昔を懐かしんでは、すべて帰ってこないものだと思い知る。
朝起きて一日を始めようとする頃には、もうその一日は終わろうとしている。

こういったことから得られる教訓はたぶん、
ありふれた表現でも、陳腐な言葉に聞こえても、一瞬一瞬を大切にすること。
僕らが子供の頃、時の流れは美しく見えたし、
大人になれば、時はなにより大切なものになるし、
年寄りと呼ばれる頃には、時は祝福されたものになるだろうから。


ボルトンさんもそう言っておる。

今年も何とか何とか生きられました。
感謝。
[PR]
# by kichikin | 2015-04-02 07:10

3/29

白谷雲水峡。withヒデさん
きれいな日
[PR]
# by kichikin | 2015-03-29 19:15

3/23

淀川から永田岳。6時間30分。
[PR]
# by kichikin | 2015-03-23 17:40